05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

るみおかめ

Author:るみおかめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

最終日もネイチャー三昧

2017.02.03 18:06|屋久島旅行
最終日の朝も、こんなに素敵な朝焼け♪
P1277795.jpg

毎日飽きない食欲そそる朝食。
(あぁ、もっと食べたかったな~)
P1277796.jpg

本日は曇時々晴れ!屋久島に来て、最後まで雨に降られなさそう。
P1277798.jpg

今朝も猛々しい姿を見せるモッチョム岳。
P1277799.jpg

チェックアウト後、午後の飛行機の時間までドライブ。
桜と南国の花の協演。
P1277805.jpg P1277806.jpg

春だなぁ。
P1277808.jpg

雪でしばらく通行止めだったので、諦めていたヤクスギランド。
通行止め解除となったので、行ってみました!
こちらも案内所で協力金300円支払います。
P1277870.jpg

歩いてすぐに、大きなくぐり栂が現れます。
P1277811.jpg

標高1000mを越えているので、気温がとても低い
P1277817.jpg

伐採された木に着生して、新たな命が宿る。
P1277822.jpg

ここには土埋木と呼ばれる、
伐採されて、そのまま放置された木がたくさんあります。
P1277823.jpg

空気がキーンと冷え切っています。
P1277824.jpg

途中、太忠岳の奇岩が見えました。
P1277825.jpg

恐竜の首のように曲がった木
P1277834.jpg

今は伐採が禁止されている屋久杉。
かつては建材として藩主に上納されてきました。
P1277827.jpg

ここから太忠岳にも行けるようです。
P1277835.jpg

太忠岳方面にかかる吊り橋は凍ってツルツルでした。
P1277842.jpg

P1277839.jpg

木道は凍結しているので、慎重に。
P1277844.jpg

P1277846.jpg

樹齢1800年の仏陀杉
P1277847.jpg
縄文杉が樹齢4000年とも7000年とも言われています。
途方もない年月が流れています。

P1277848.jpg

P1277853.jpg

P1277854.jpg

P1277859.jpg

くぐり杉
P1277861.jpg

P1277863.jpg

P1277865.jpg

約50分の散策。お疲れ様でした。
P1277867.jpg

太忠岳がくっきり見えました。
P1277868.jpg

神々しいですね。
P1277872.jpg

ヤクスギランドを後にし、空港に向かいます。
屋久猿さんたち、さようなら~
P1277879.jpg

屋久島空港で見つけた、ガスカートリッジ。
確かに、飛行機に積んで持ってこれないですもんね。
P1277883.jpg

空港で登山届けを出すこともできます。
P1277885.jpg

屋久島とも間もなくお別れ。
P1277886.jpg

さようなら、また必ず来ます!
次は宮之浦岳目指して!!
P1277890.jpg
スポンサーサイト

屋久島一周

2017.02.03 17:49|屋久島旅行
翌朝も素晴らしい朝焼け。
P1267637.jpg

今日も朝からもりもり食べます。(笑)
P1267645.jpg

モッチョム岳もくっきり見えます。
P1267648.jpg

本日も晴れマーク一つ!
雨の降らない屋久島が不思議。。。
P1267658.jpg

ホテル玄関に飾ってある、屋久杉の断面。
P1267659.jpg

樹齢何年でしょうか?
P1267787.jpg

車に乗って、島一周です!
島の中央に鎮座する山山が見えますね~
P1267665.jpg

平内海中温泉に来てみました。
P1267671.jpg

ちょうど干潮時で、入浴されている地元の方々。
(夫も10年前に入っていました)
P1267674.jpg

屋久島は水が潤沢でとても美味しい。選ばれて当然!
P1267681.jpg

大川の滝に来ました。
P1267684.jpg

滝を間近で見ることができます。大迫力!
P1267690.jpg

西部林道は車がようやく一台通れるほどの道。
屋久島で唯一、海岸線から世界自然遺産に指定されている地域です。
屋久猿さん一家が気持ち良さそうにひなたぼっこ。
P1267703.jpg

屋久鹿さん、こんにちは。
P1267704.jpg

西部林道を抜け、いなか浜へやってきました。
日本一の海亀の産卵地です。
P1267707.jpg

大隅半島が見えます。
P1267720.jpg

送陽邸は冬期休業中でした。一度は泊まってみたい。
P1267723.jpg

人気のない静かな海岸。
P1267724.jpg

P1267733.jpg

安房港トッピー乗り場。
P1267734.jpg

港前にあるショッピングセンター。
生協と観光案内所、お土産物屋さんが入っていました。
P1267738.jpg

続いてやってきたのはトローキの滝
P1267739.jpg

太平洋の海上に直接落ちる、全国でも珍しい滝です。
P1267740.jpg

千尋滝に行く途中に、モッチョム岳登山口を発見。
P1267743.jpg

モッチョム岳の圧巻な一枚岩の花崗岩
P1267744.jpg

千尋滝(千と千尋の神隠しの名前の由来とか)
P1267747.jpg

途中、満開の桜
P1267755.jpg

島内一周を終え、宿に戻ってきました。
日中は部屋から大海原が見えますよ~。
P1267763.jpg

P1267771.jpg

今日は鹿児島の日本酒薩州正宗を頂きます。
P1267773.jpg P1267775.jpg

P1267777.jpg P1267779.jpg

P1267781.jpg P1267783.jpg

最終日は曇時々晴の予報。
P1267788.jpg

漆黒にちりばめられた星がきれいな夜でした。
P1267790.jpg
つづく

白谷雲水峡その2

2017.02.03 12:29|屋久島旅行
さつき吊り橋の分岐で原生林歩道、弥生杉コース、楠川歩道に分かれます。
私たちは、楠川歩道コースで苔むす森を目指します。
P1257516.jpg

渓流を渡ります。
P1257519.jpg

歩くにつれ、積雪が増えてきました。
P1257522.jpg

雪で冷やされて、空気もひんやり。
P1257525.jpg

くぐり杉が見えてきました。
P1257530.jpg

くぐってみる(笑)
P1257532-2.jpg

シカの宿(命名者は横浜の小学5年生)
確かにシカが雨宿りしそうだ。
P1257534.jpg

立派な七本杉の姿が。
P1257536.jpg

こんなに大きいです!
P1257551-2.jpg

その先の苔むす森まで行ってみましたが、積雪のため
緑の世界は見えず。
P1257550.jpg

この先の太鼓岩は積雪で危険なので、引き返して白谷小屋へ。
P1257553.jpg

この小屋は無人の避難小屋で40人ほどが泊まれるようです。
P1257555.jpg
小屋前で昼食を済ませ、来た道を戻ります。

反対から見たくぐり杉
P1257566.jpg

P1257574.jpg

慎重に渓流を渡る母。
P1257575.jpg

岩が多く、滑るので下りはゆっくり。
P1257580.jpg

苔から伸びた胞子嚢
P1257581.jpg

70代母、頑張っています。
P1257589.jpg

P1257593.jpg

太陽の光を浴びて柔らかい緑色
P1257598.jpg

P1257600.jpg

P1257601.jpg

P1257607.jpg

P1257608.jpg

大岩まで戻ってきました。
クラツーの団体さんがこれから登るところでした。
P1257611.jpg

お疲れ様でした~
P1257612.jpg

P1257613.jpg

車でホテルに戻ります。
P1257620.jpg

宿で温泉につかり冷えた体を温めてから、お楽しみの夕食。
黒じょかで三岳をいただきました♪
P1267772.jpg

P1257626.jpg P1257628.jpg

P1257629.jpg P1257630.jpg

P1257631.jpg P1257632.jpg

P1257633.jpg P1257634.jpg

P1257635.jpg
ごちそうさまでした♪
明日も晴れるかな。

白谷雲水峡その1

2017.02.03 12:27|屋久島旅行
天気予報通り快晴
数日前まで、登山道に到る道が凍結で通行止めだったとのこと。
P1257462.jpg

白谷雲水峡の案内所で協力金300円を払って、いざ出発!
P1257464.jpg

いきなり現れた憩いの大岩。大迫力です。
P1257469.jpg

屋久島は水が潤沢
P1257471.jpg

大岩を登っていきますよ~
P1257473.jpg

この透明度!
P1257475.jpg

整備された道を歩きます。
P1257476.jpg

P1257479.jpg

P1257481.jpg

飛流おとし
P1257483.jpg

P1257485.jpg

P1257490.jpg

P1257491.jpg

P1257495.jpg

ここからは本格的な登山道になります。
P1257498.jpg

もののけ姫の森は苔むす森に名前が変わったんですかね?
P1257500.jpg

P1257501.jpg

苔が歳月を語っていますね。
P1257510.jpg

先を行くガイドとお一人様の女性。
冬のせいか、ほとんど人に会いませんでした。
P1257513.jpg

森の奥に進むにつれ、だんだんと苔むしてきました。
P1257515.jpg
まだまだ白谷雲水峡、先に進みます。
つづく

10年ぶりに屋久島へ

2017.02.03 12:22|屋久島旅行
恒例の母娘旅行、今回は屋久島です!
10年前に夫と縄文杉を見に行って以来~母は初めての訪問です。
3泊なのでゆっくり出発便で、まずは鹿児島に向かいます。
P1247370.jpg

やまやの明太子に惹かれて購入した明太牛たん丼
牛タン3切れ
P1247374.jpg

桜島が見えてきました。
P1247382.jpg

鹿児島空港到着~高千穂峰がお出迎え
P1247383.jpg

乗り継ぎまで1時間半ほど、霧島の山並みを眺めながら待ちます。
P1247389.jpg

乗り継ぎ便はプロペラ機です。ちょっと怖い~
P1247393-2.jpg

眼下には桜島がくっきり!
P1247401.jpg

30分ほどで屋久島空港到着。
P1247405.jpg

レンタカーで宿泊先のホテル、JRホテル屋久島

リニューアルされてピカピカのホテルでした。
P1247414.jpg

部屋からは大海原を望めるはず・・・明日のお楽しみですね。
P1247408.jpg

荷物を置いて、すぐに夕食です。
P1247416.jpg P1247417.jpg

P1247418.jpg P1247419.jpg

P1247420.jpg P1247422.jpg

のんびりくつろげるロビー
P1247423.jpg

明日の天気は、なんと快晴!!
P1247427.jpg
ツルツルの化粧液のような温泉に入って、就寝zzz

                    

穏やかな朝焼けです。
P1257433.jpg

部屋から見えた灯台。夜に光っていましたね。
P1257446.jpg

朝食をたくさん食べて、トレッキングに備えます。
P1257439.jpg

P1257440.jpg

ホテルを出ると、モッチョム岳の雄姿が目に飛び込んできました。
P1257448.jpg

岬に立つ最高のロケーション
P1257451.jpg

モッチョム岳、山頂付近はほとんど壁。
P1257453.jpg

さて、レンタカーで目指すは白谷雲水峡~!
P1257457.jpg
どんな景色が待っているか、ワクワクドキドキです。 
つづく。。。