05 | 2017/06 | 07
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

るみおかめ

Author:るみおかめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

鹿児島名物といえば

2012.08.28 19:13|鹿児島旅行
鹿児島に来たからには、桜島に行くしかありません。
市電に乗ってフェリーターミナルへ。
DSCN0275-2.jpg

15分間隔で就航しているので、市民の気軽な足なのかな?
DSCN0278-2.jpg

フェリー内はガラガラでした。
DSCN0276-2.jpg

わずか15分で到着。
DSCN0296-2.jpg

DSCN0285-2.jpg

上陸は果たしたものの、桜島港のそばには何もなく。
DSCN0286-2.jpg

レンタカーを借りないと観光スポットに行けないことがわかりました(泣)
DSCN0287-2.jpg

仕方がないので、港近くを散策。
道路には火山灰が積もっています。
DSCN0290-2.jpg

見つけたニャ~
DSCN0293-2.jpg DSCN0292-2.jpg

雲行きが怪しくなってきたので、鹿児島市内に戻ることに。
DSCN0294-2.jpg

滞在時間30分、さようなら、桜島。
DSCN0314-2.jpg

さて、彼女との待ち合わせ、天文館に戻ってきました。
DSCN0336-2.jpg

少し時間があったので、5年前に行ったむじゃきへ。
DSCN0329-2.jpg

しろくまの本家です!
DSCN0327-2.jpg

彼女と落ち合い、ガイドブックに載っていないこちらのお店へ。
DSCN0337-2.jpg
薩摩地鶏焼き「丸万」

店内はこんな感じ。一人で来ている人が多かったです。
DSCN0342-2.jpg

メニューはなく、鶏焼きの大中小から選ぶようなシステムでした。
注文してから焼き始めるので、30分くらいかかりました。
肉質はしっかりとしていて、噛むほどに肉の旨みが口に広がりました。
DSCN0345-2.jpg DSCN0346-2.jpg
                              おまけにくれたブラックモンブラン。

次に向かったのは、黒豚料理「いちにいさん」。
肉のはしごです(汗)
DSCN0349-2.jpg

鹿児島の焼酎は最高♪
DSCN0350-2.jpg DSCN0352-2.jpg
こちらのしゃぶしゃぶは、だし汁にねぎをたっぷり入れていただきます!
DSCN0351-2.jpg DSCN0353-2.jpg
もう、言うことないです。。。

翌日、二日酔いで空港に向かったのは言うまでもありません。
なので、写真はここで終わっています。
DSCN0330-2.jpg
食ってよし!飲んでよし!温泉よし!
かごっま、最高じゃっど!
IMG_1497-2.jpg
(後日、彼女が送ってくれたしろくまです♪)
スポンサーサイト

指宿に来たなら~

2012.08.27 16:31|鹿児島旅行
指宿の宿は、砂むし会館に近いところを探して「吟松」を予約。駅からタクシーで10分ほどです。
早めに到着してしまったので、先に砂むし風呂に入ることに。
DSCN0135-2.jpg

渡された浴衣に着替え、海岸に降りていきます。
海岸はほかほか湯気がたっていました。
DSCN0139-2.jpg

砂むし風呂はいくつかのブロックに分かれていて、何番に行ってくださいと指示されます。
DSCN0140-2.jpg

私たちも指示された場所で横になります。
彼女の5歳になるご子息も砂むし風呂初体験!
DSCN0141-2.jpg

顔だけ出して、後は全身砂に埋められます
ご子息はまだ全身は厳しいので、おばちゃんが半分だけかけてくれました。
DSCN0146-2.png
10分も入っていると、全身から汗が噴き出してきます

砂をはらってから、汗を流してゆっくり温泉につかりました~。
風呂上がりのサイダーは格別です♪
DSCN0147-2.jpg

さて、チェックインの時間がきたので吟松へ。
DSCN0149-2.jpg

宿の目の前は、すぐ海岸です。
DSCN0156-2.jpg

DSCN0132-2.jpg

ラウンジでお抹茶とお菓子をいただきました。
DSCN0157-2.jpg

お部屋からも海が一望。
DSCN0164-2.jpg

部屋のお風呂も海側。
DSCN0161-2.jpg

DSCN0165-2.jpg

部屋からの景色はこんな感じです。最高の眺めですね。
DSCN0182-2.jpg

早速、彼女の一押し!野天天空風呂へ行ってみました。
DSCN0171-2.jpg

潮風に吹かれ、海を眺めながらの温泉は最高でした。
DSCN0172-2.jpg

夕食は個室の食事処に案内されました。庭園風ですね。
DSCN0212-2.jpg

名物さつま揚げを目の前で揚げていただきます。
DSCN0190-2.jpg DSCN0198-2.jpg
きびなごのお刺身など。
DSCN0194-2.jpg DSCN0197-2.jpg
テーブル中央に源泉が流れていて、かごの中には温泉卵。
DSCN0203-2.jpg DSCN0199-2.jpg
温泉卵と肉味噌などを混ぜてぶっかけ飯にしていただきます。     デザートは名物しろくま。
DSCN0207-2.jpg DSCN0210-2.jpg

翌朝、少し雲が出ていますが気持ちの良いお天気。
向こうに見えるのは大隅半島。
DSCN0216-2.jpg

帰りの列車もたまて箱。海を眺めながらのんびりと鹿児島に戻ってきました。
お昼も過ぎていたので、彼女オススメの「ざぼん」で鹿児島ラーメンをいただきました。
DSCN0268-2.jpg
見た目よりあっさりした豚骨スープが絶品でした!
ちなみにテーブルにおいてある大根の漬け物は食べ放題です。太っ腹~

甲突川散策&指宿のたまて箱

2012.08.25 10:55|鹿児島旅行
翌日、ホテルの朝食バイキングに奄美名物の鶏飯があったのでいただきました。
鶏のお出汁をかけてサラサラ~っといただきます♪
二日酔いのお腹にも優しい味です。
DSCN0068-2.jpg

ホテルの目の前を流れる甲突川。
待ち合わせの時間まで散策してみることに。
DSCN0078-2.jpg

市電も通る大きな高見橋
DSCN0079-2.jpg

橋を渡ってすぐ、大久保利通像があります。
DSCN0074-2_20120825105810.jpg

この歴史ロード“維新ふるさとの道”周辺には、明治維新で活躍した多くの偉人の誕生地があります。
DSCN0072-2.jpg

何洲橋が見えてきました。南洲は西郷隆盛の号です。
DSCN0082-2.jpg

趣のある木造の橋。石灯籠には薩摩藩島津家の家紋が刻まれています。
DSCN0083-2.jpg
待ち合わせの時間が迫ってきたので、ここで引き返します。

鹿児島中央駅に到着。
DSCN0090-2.jpg

おぉー!九州新幹線ですね。
次来る時は、九州を縦断したいですね。
DSCN0094-2.jpg

くまもんとぼっけもん
DSCN0096-2.jpg

ホームに降りるとブルちゃんみたいな列車。   これは特急きりしま号、宮崎まで行きます。
DSCN0099-2.jpg DSCN0103-2.jpg

私たちは、指宿のたまて箱に乗って指宿に向かいます。
指宿の浦島太郎伝説にちなんでつけられた名前だそうです。
DSCN0102-2.jpg

たまて箱がホームに入ってきましたよ~♪
DSCN0104-2.jpg

鉄ちゃんもたくさん来ていて大人気!
DSCN0108-2_20120825110357.jpg DSCN0129-2_20120825110357.jpg

車内は白木の明るいインテリア。海側にはカウンター席があり、海を眺めながら旅情を楽しめます。
DSCN0114-2.jpg

たまて箱のステンドグラスや魚の絵が飾られていて、竜宮城のようです。
DSCN0120-2.jpg

車両ごとにインテリアも異なり、それぞれ素敵な空間が広がります。
DSCN0126-2.jpg

こんな景色を見ながらお弁当を食べていると、瞬く間に時間が過ぎていきます。
DSCN0252-2.jpg

指宿到着!温泉が待っていますよ~♪
DSCN0220-2.jpg

かごっまにいたっきた!

2012.08.24 18:22|鹿児島旅行
タイトルは鹿児島弁で、「鹿児島に行ってきました!」です
大学の友人が鹿児島のご実家に帰省していて、遊びにおいで~とお誘いを受けたので、
思い切って行ってきました!!
DSCN0029-2.jpg

鹿児島は5年前に屋久島に行ったときに、彼女のご実家に寄らせていただいて以来。
市内観光は全くできずトンボ帰りだったため、駅にも初めて来ました。
DSCN0030-2.jpg
な、なんと駅に観覧車があるんですよ~!
乗るチャンスがありませんでしたが、市内を一望できますね!!

道を歩いていると、そこかしこに砂が。。。
不思議に思っていると、「それ、桜島の灰だよ」と彼女。驚!
DSCN0028-2.jpg

さて、彼女が最初に連れていってくれたのは、城山公園。
西郷隆盛終焉の地としても有名です。
DSCN0034-2.jpg

城山山頂から桜島を望む。
素晴らしい景色に思わず息を飲みます。
DSCN0035-2.jpg

どっしりとして男らしく、悠然とした姿に魅了されました。
DSCN0036-2.jpg

城山の警備さん。かわい子ちゃんでした♪
DSCN0043-2.jpg

この城山には、老舗の城山観光ホテルがあります。
私たちのお目当ては、眺望が最高に素晴らしいこちらの温泉です!
美人の湯としても有名なさつま乃湯は、つかっている先からお肌がつるつるに!
雄大な桜島を眺めながら入る温泉は、本当に最高でした。
satumanoyu_2_680x230.jpg
(城山観光ホテル公式サイトより)

お風呂から上がって涼みに外に出てみると、桜島が噴火!
DSCN0047-2.jpg
おぉー!!すごい迫力!

バスで市街に戻り、お楽しみの夕げ。
歩いていると目に灰が飛んできます(涙)先ほど噴火したからかな?

彼女が連れて行ってくれたのは吾愛人、鹿児島料理のお店です。
DSCN0048-2.jpg DSCN0049-2.jpg

カツオのたたき               名物きびなごのお刺身
DSCN0050-2.jpg DSCN0051-2.jpg

地鶏のお刺身                地鶏の焼き鳥
DSCN0052-2.jpg DSCN0053-2.jpg

きびなご他天ぷら              おでん(鹿児島味噌味でした)
DSCN0055-2.jpg DSCN0054-2.jpg
焼酎のお湯割りでほろ酔いの私たちは、明日からの予定もあるので
早めに切り上げることに。

夜の天文館。
DSCN0059-2.jpg

DSCN0060-2.jpg

彼女と別れて、私は市電に乗ってホテルまで帰ることに。。。
(初鹿児島路面電車乗車)
DSCN0065-2.jpg

かごっまのおなごんこが浴衣を着て乗っていました。
DSCN0061-2.jpg
可愛ぜよ!