07 | 2017/08 | 09
-
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

るみおかめ

Author:るみおかめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

夏休み♪ 氷壁の宿徳澤園

2017.08.16 16:39|トレッキング
徳澤園、フロントでチェックイン。
床がピカピカに磨き上げられています。
DSCN6803-2.jpg

センスのいい調度品の数々。
DSC_0186_201708161636592dc.jpg

予約したのは相部屋で、こちらが入り口になります。
DSCN6797.jpg

改装して間もない相部屋は、カプセルホテルのような仕様です。
山小屋の大部屋の相部屋とは大違い!
DSC_0189_201708161637007d7.jpg

中は布団が一枚敷ける広さ。奥に荷物置き場もあります。
DSCN6824.jpg

部屋に荷物を置いて、汗を流しにお風呂へ。
山でこんな立派なお風呂に入れるなんて、感動~
FcltySpa1-2.jpg
(徳澤園HPより)

さっぱりしたところで、みちくさ食堂に行ってみます。
DSC_0242_20170816163703283.jpg

アカハラくんがお食事中。
DSC_0232-2.jpg

カントリー調の素敵な店内。
DSC_0244_2017081616370503b.jpg

お風呂あがりのがウマイ!!
056_20170816163805c29.jpg

DSC_0245-2_20170816163714da3.jpg


まだ日も高いので、敷地内を散策。
こちらの建物は、テン泊や宿泊以外の方用の有料トイレ。
ウォッシュレットで超きれいでした♪
DSC_0250_2017081616371688b.jpg

DSCN6813.jpg

DSC_0254.jpg

徳澤キャンプ場は芝生なので、快適そう。
DSC_0264_20170816163719698.jpg

こちらは常設テント。レンタルできます。
DSC_0268_201708161637201f9.jpg

DSC_0269.jpg

館内に戻って散策。
雰囲気のあるラウンジ。
DSC_0272-2.jpg

こちらは個室のお部屋が並んでいます。
DSC_0275_20170816163733f43.jpg

DSC_0279_20170816163736b30.jpg

DSCN6823.jpg

お楽しみの夕食です。
ステーキが最高に美味しかった!
DSCN6825.jpg DSCN6826.jpg

外灯がともされ、またいい雰囲気。
059.jpg
明日は涸沢に向かいます~
スポンサーサイト

夏休み! 上高地~徳澤

2017.08.15 17:20|トレッキング
夫が夏休みをとれたので、念願の上高地~涸沢に行ってきました!
連休前の平日ということもあって、比較的駐車場も空いていました。
DSC_0003_201708151716468aa.jpg

上高地はマイカー規制があるので、ここでシャトルバスに乗り換えます。
DSC_0006_201708151716484e0.jpg

上高地バスターミナルからトレッキングスタート!
DSC_0018-2_2017081517165088b.jpg

若干雲が広がっていますが、穂高連峰の峰々が見えます。
河童橋にたくさんの人が見えますね。
DSC_0026.jpg

あぁ~夢にまで見た梓川。透明度が半端ないです!
DSC_0035_201708151716525f0.jpg

圧倒的に観光客が多く、登山客は少ない印象。
DSC_0040-2_20170815171701e65.jpg

ちょうどお昼時だったので、五千尺ホテルに隣接する河童食堂にて、
私はお蕎麦、夫は名物山賊定食をいただきました。
DSC_0042_20170815171702e77.jpg DSC_0045_20170815171704e7e.jpg

お腹もいっぱいになったところで、まずは明神池を目指します~
DSC_0047_20170815171706bae.jpg

心の中も洗われる川の流れ♪
DSC_0053_20170815171708146.jpg

森林浴&マイナスイオンを浴びながら、のんびり歩きます。
DSC_0057_20170815171717826.jpg

山が迫ってきますね~
DSC_0059_201708151717187c6.jpg

DSCN6773.jpg

この先が穂高神社奥宮の明神池。
DSC_0073_2017081517171972e.jpg

朝焼けの宿明神館
DSC_0075_2017081517172162e.jpg

明神橋を渡り、明神池に向かいます。
DSC_0079-2_20170815171722cbc.jpg

明神一之池。
DSCN6780.jpg

DSC_0089-2_20170815171731c3c.jpg

湧水を満々と湛えた池は神域です。
DSC_0099.jpg

奥にそびえる明神岳
DSCN6784.jpg

二之池
DSC_0106-2_201708151717340b4.jpg

神秘的な色を讃える池
DSC_0120_2017081517173686c.jpg

明神池を後にし、徳澤に向かいます。
DSC_0132_201708151717370b2.jpg

DSC_0137_20170815171746afc.jpg

DSC_0148_201708151717481c7.jpg

登山道に無防備で昼寝をしていたのは、な、なんとホンドオコジョ!
DSC_0151_20170815171749c02.jpg

長野県では天然記念物に指定されており、警戒心が強くなかなか姿を見ることはないと
聞いていたのですが。。。
DSC_0159_2017081517175070e.jpg
(この子は何か疾患があるようで、動きが普通ではありませんでした。
やはり、こんな風に人目に出てくるのは自然界ではあり得ないようです)

DSC_0178_20170815171752efd.jpg

徳澤園に併設された徳澤キャンプ場
DSC_0181.jpg

この日の宿は、氷壁の宿徳澤園
DSC_0184_201708151718028b6.jpg
次回、憧れの宿、徳澤園内部をご紹介します♪

涼を求めて 棒ノ折山

2017.08.08 10:14|トレッキング
昨年10月に、登山教室で登った棒ノ折山。
沢沿いを登るコースだったので、涼を求めて行ってきました。

朝8時過ぎ、有間ダム近くの駐車場に車を停め、登山口まで歩きます。
DSC_0010_2017080810110577b.jpg

川の流れが涼しげ~
DSC_0041_20170808101107df1.jpg

30分ほど歩いて、登山口で登山届けを出して出発!
DSC_0043_20170808101108ed7.jpg

苔と川のせせらぎに癒やされます♪
DSC_0070.jpg

沢撮影中
DSCN6736-2.jpg

DSC_0051_201708081011125ec.jpg

DSCN6740-2.jpg

マイナスイオン全開。
東京の暑さを忘れさせてくれます。
DSC_0075-2_2017080810112119e.jpg

あのゴルジュを通ります~♪
DSC_0081-2_201708081011233ee.jpg

楽しすぎる!
DSC_0090_20170808101124a2e.jpg

どこにいるか分かりますか~?
DSC_0105-2_201708081011268e9.jpg

DSCN6747.jpg

橋はないので、川を渡ってどんどん行きますよ~
DSC_0132_20170808101127477.jpg

モチベーションmax(笑)
DSC_0137.jpg

稜線に出ました。
ゴンジリ峠を目指します。
DSC_0166_20170808101137440.jpg

DSCN6755.jpg

岩茸石
DSC_0168.jpg

普通の登山道になってしまい、若干つまらない。
DSC_0172.jpg

DSCN6757.jpg

ゴンジリ峠到着。
DSC_0173.jpg

蒸し暑さの中、20分ほど歩くと。
DSC_0175-2_20170808101151d53.jpg

棒ノ嶺(棒ノ折山)登頂!
DSC_0179-2.jpg

今日の昼食は冷たいそうめんとキュウリの浅漬け、ウィンナー
DSC_0180.jpg

昼食後、来た道を下山します~
DSC_0194.jpg

やっぱり沢沿いが楽しい♪
DSC_0199_2017080810115808a.jpg

童心に返る。
DSC_0203.jpg

登山口まで戻ってきました。
DSC_0214_20170808101208dc1.jpg

名栗湖では、カヌー講習していました。
DSC_0218.jpg
この時期、登山するなら絶対オススメの棒ノ折山でした♪

山女子部♪ 表銀座縦走 その4(常念岳~一の倉沢)

2017.07.25 18:26|トレッキング
この日の起床は明け方の2時半。
3時半からヘッドランプをつけて、常念岳山頂を目指し出発!

歩き始めて1時間、東の空が少しずつ明るくなってきました。
DSCN6651.jpg

ガレた道を登ります。
DSCN6661.jpg

今朝も槍ヶ岳が見守ってくれています。
DSCN6663.jpg

雲の彼方に富士山。
DSCN6664.jpg

朝5時 2,857m 常念岳登頂!
暗い時間に歩き始めたので、1時間半ほどかかりました。
DSCN6669-2.jpg

山頂付近は岩だらけ
DSCN6680.jpg

幻想的な景色を拝めました。
DSCN6681.jpg

朝食時間に間に合うように急いで下山します。
DSCN6685.jpg

常念小屋と、昨日歩いてきた稜線
DSCN6688.jpg

朝食を済ませて常念岳を登ってくる登山者が続々。
すれ違いに思いの外時間がかかりました。
DSCN6690.jpg

常念岳をバックに!
DSCN6697-2.jpg

6時半過ぎ、朝食です。
DSCN6698.jpg

常念乗越から一の沢登山口へ下山します。
DSCN6704.jpg

眺望のない、長い長い下り
DSCN6705.jpg

雪渓の残る沢
DSCN6708.jpg

ニッコウキスゲ
DSCN6714.jpg

まだまだ続く~
DSCN6717.jpg

水が冷たくて本当にきれい。
DSCN6718.jpg

古池
DSCN6723.jpg

山の神の祠がありました。(写真無し)
DSCN6725.jpg

ようやく登山口まで下りてきました~
狭い登山道にものすごい数の登山者のすれ違いで、4時間半もかかりました
DSCN6727.jpg

下山後、ほりでーゆ~四季の郷で温泉に入り、安曇野のお蕎麦をいただく。
DSCN6728.jpg

帰りのあずさは爆睡でした~
DSCN6731.jpg
お天気に恵まれた表銀座縦走、最高でした♪

山女子部♪ 表銀座縦走 その3(燕岳~常念小屋)

2017.07.25 17:56|トレッキング
稜線を歩いて、まずは大天井岳に向かいます。
DSCN6549.jpg

燕岳から常念岳の稜線は、槍ヶ岳や裏銀座の山々を望む絶景ルート。
DSCN6551.jpg

登山者を飽きさせないバリエーション豊かな道。
DSCN6554.jpg

シナノキンバイとハクサンチドリ
DSCN6558.jpg DSCN6559.jpg

大下りの頭から一気に90m下ります。
DSCN6561-2.jpg

カラマツソウとシャクナゲ
DSCN6567.jpg DSCN6569.jpg

鞍部から登り返します。
DSCN6573-2.jpg

DSCN6576.jpg

槍ヶ岳がだいぶ近づいてきました。
DSCN6578.jpg

展望良好な穏やかな稜線を歩きます。
DSCN6579.jpg

絶景を拝みながらのティータイム♪
DSCN6583-2.jpg

切通岩の鎖場を下り、鞍部から丸太の階段を登ります。
DSCN6588.jpg

雪の残る斜面をトラバース。
DSCN6592.jpg

大天荘に到着。
DSCN6598.jpg

ザックをデポして、大天井岳山頂を目指します。
DSCN6601.jpg

常念山脈最高峰 2,922m 大天井岳登頂!
DSCN6604.jpg

穂高連峰と大キレット、上高地まで望めますね。
DSCN6607.jpg

大天荘にてカレーライスの昼食。
DSCN6610.jpg

大天荘を後にし、常念小屋を目指します。
DSCN6613.jpg

DSCN6617.jpg

DSCN6619.jpg

DSCN6620.jpg

DSCN6625.jpg

DSCN6626.jpg

シナノキンバイのお花畑
DSCN6629.jpg

アカモノ
DSCN6630.jpg

右奥の山頂が雲に隠れているのが常念岳
DSCN6631.jpg

間近で見る大キレット
DSCN6633.jpg

DSCN6636.jpg

常念小屋の赤い屋根が見えてきました。
DSCN6640.jpg

お疲れ様~!
DSCN6649.jpg

カンパーイ!(なんと、生ビールが飲めます!)
DSCN6644.jpg

連休初日とあって、テン場もすでにいっぱい!
DSCN6647.jpg

夕食はハンバーグでした♪ごちそうさま
DSCN6650.jpg
さて、いよいよ明日は常念岳アタックです。