01 | 2018/02 | 03
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

るみおかめ

Author:るみおかめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

2018年初トレッキング

2018.02.20 17:38|トレッキング
2018年は日ノ出山からスタート!(もう2月も後半ですが・・・)
DSC_0356.jpg

青梅で普通電車に乗り換えて、日向和田駅下車。
DSC_0373.jpg

梅がちらほら咲いていました。
DSC_0385_20180223153737463.jpg

マンホールにもシンボルの梅とうぐいすが。
DSC_0391.jpg

この辺りの梅は、数年前病気が蔓延して全て伐採されましたが、復活したのでしょうか。
梅の公園には、梅の花が咲いておりませんでした。
DSC_0395.jpg

登山開始、いきなりこの積雪です~
DSC_0399.jpg

日向はぽかぽか暖かい♪
DSCN7297.jpg

DSC_0396.jpg

杉の樹林帯を歩きます。
DSC_0403-2_2018022315375318e.jpg

鳥居が見えてきました。
DSC_0408_201802231537555d6.jpg

DSC_0411.jpg

琴平神社からの眺め
DSC_0414.jpg

鉄塔下から撮った幾何学模様の写真
DSC_0416.jpg

稜線に出ました。日陰は積雪あります。
DSC_0420-2.jpg

三室山頂に到着。
DSC_0423.jpg

DSCN7300-2.jpg

この辺り、林業が盛んなようです。下に林道が見えます。
DSC_0429_2018022315381839a.jpg

広い道に出ましたが、日陰で雪が凍っています。
DSC_0438_20180223153820971.jpg

DSC_0444_2018022315382294e.jpg

凍った階段。下山時は軽アイゼン必至!
DSC_0451-2.jpg

これを登り切ると、日の出山頂。
DSC_0456_20180223153833633.jpg

DSCN7305-2.jpg

向こうに御嶽山が見えます。
DSC_0468_20180223153836b6e.jpg

DSC_0469_201802231538387a0.jpg

標高902.0m、日の出山登頂!
DSC_0472-2_20180223153839a84.jpg

山頂の東屋
DSC_0482.jpg

お昼はカレーうどん♪
DSC_0481_201802231538483d2.jpg

昼食後、つるつる温泉へ下山開始!
DSC_0485.jpg

まだまだ雪が残っていますね~
DSC_0490.jpg

温泉が私を待っている♪
DSC_0494.jpg

溶けた氷と赤土で滑るので、一歩一歩慎重に。
DSC_0495-2.jpg

伐採されて、山肌が見える稜線。
DSC_0499.jpg

杉が花粉を携えて、スタンバイOKと言わんばかりになっていました(泣)
DSC_0503_20180223153905f72.jpg

登山口まで下りてきました。
DSC_0505-2_20180223153907832.jpg

生涯青春の湯つるつる温泉で体をほぐしました~幸せ♪
DSC_0516.jpg
スポンサーサイト

丹沢主脈縦走! その2

2017.12.26 17:26|トレッキング
この日お世話になるみやま山荘さん
建物は新しく、床もぴかぴか。
この日は混んでいて、三人で二つの布団でした。
DSC_0316_20180105181741f5d.jpg

夕食はなんと焼肉!!デザートまでついて、大満足でした!
057_20180105181912b06.jpg

日も暮れて、外は氷点下。
_DSC7663.jpg

山荘からこぼれる暖かな灯り。
_DSC7671.jpg

朝食はなんと炊き込みご飯でした~♪みやま山荘万歳!
058.jpg

朝食後、準備をして外に出ると霧に包まれた白い世界。
DSCN7288.jpg

塔ノ岳に向かいます。
DSC_0319_2018010518174399b.jpg

DSCN7290.jpg

DSC_0330_20180105181746746.jpg

土が凍っていて、怖い~
DSC_0335-2.jpg

北側斜面には積雪が。
DSC_0343_20180105181748be8.jpg

1時間ほどで、塔ノ岳山頂に到着。
DSC_0361-2_20180105181756d47.jpg

まだ9時前で、人影もまばら。
DSC_0370_2018010518175748b.jpg

鍋割山と大倉の分岐点。今回は大倉に下ります。
DSC_0377_20180105181759ced.jpg

雲に浮かぶ富士山
DSC_0388.jpg

相模湾を一望
DSC_0398-2_20180105181802221.jpg

花立山荘まで来ました。
DSC_0403-2_20180105181810c46.jpg

小休止して、出発
DSCN7292.jpg

長い長い階段
DSC_0419-2_20180105181811386.jpg

まだまだ続く、バカ尾根
DSC_0421-2.jpg

チャンプが颯爽と駆け抜けていきました。
DSC_0427_201801051818148a7.jpg

DSCN7295.jpg

堀山の家でコーラをいただく
DSC_0431.jpg

だいぶ下りてきました~
DSC_0448.jpg

途中ですれ違ったおじさんが背負うザック。
自分で刺繍したそうです。
DSCN7293.jpg

ようやく観音茶屋
DSC_0456.jpg
ここでなどいただき大休止。

無事下山しました~
DSC_0461.jpg

懐かしい大倉バス停。
060.jpg
この後、温泉&焼きトンでやって帰りました。
お疲れ様でした♪

丹沢主脈縦走! その1

2017.12.26 17:26|トレッキング
2017年の登り納めに、丹沢主脈縦走してきました!
今回は弟も同行です。
アクセスが悪いので、藤野駅でタクシーを予約しておきました。
DSC_0023_201712261801484b8.jpg

藤野駅から40分弱でゲート前到着。
DSC_0031_20171226180151f79.jpg

東野のバス停からは2kmもアスファルトを歩かなければなりません
タクシーで来て大正解。
DSC_0025_201712261801502ea.jpg

のんびりとスタート!
DSC_0037_201712261801538f6.jpg

特大霜柱
DSC_0040_20171226180154b0c.jpg

右にあるのは、物資を運ぶモノレールの線路かな。
DSC_0048_201712261802246b6.jpg

姫次までは急勾配です。
DSC_0069_20171226180225790.jpg

DSC_0073_20171226180226651.jpg

開けた場所に出たら、目の前に富士山!
DSC_0076_201712261802286f8.jpg

DSC_0098_20171226180229fdc.jpg

雪で登山道が浮き出て見えますね。
DSC_0109_201712261802391a6.jpg

姫次にいたカワイ子ちゃん♪
DSC_0129.jpg

DSC_0133_20171226180242a67.jpg

お天気良くて絶好調のコゲラくん
DSC_0139-2_2017122618024365f.jpg

姫次を後にして、蛭ヶ岳を目指します。
DSC_0147.jpg

地蔵平で太陽さんさんの中昼食。
DSC_0149-2_20171226180255af1.jpg

今日はうどんに餅を入れて。
DSC_0153_20171226180256957.jpg

さて、もう一踏ん張り頑張ります!
DSC_0163_20171226180300ee7.jpg

ゴジュウカラくん、このムロがおうちのようです。
DSC_0183-2_201712261803014c4.jpg

丹沢らしい、延々続く階段。
DSC_0189_20171226180311276.jpg

DSC_0198.jpg

この急登
DSC_0203_201712261803142a1.jpg

あと少し!
DSC_0205_20171226180315b47.jpg

丹沢最高峰、蛭ヶ岳登頂!
DSCN7278.jpg

山頂にある、蛭ヶ岳山荘
DSC_0220_2017122618031778b.jpg

休憩後、今日の目的地丹沢山を目指します。
DSC_0224_2017122618032631c.jpg

DSC_0237_201712261803276ae.jpg

とがった岩場の鬼ヶ岩
_DSC7635-2.jpg

蛭ヶ岳から歩いてきた稜線がくっきり
DSC_0250-2_201712261803291d8.jpg

DSCN7281-2.jpg

DSC_0273_20171226180330b4a.jpg

避難小屋
DSC_0284_201712261803320d3.jpg

DSC_0285_2017122618034103b.jpg

日が暮れかかってきました。
DSC_0294_20171226180343b25.jpg

富士山と弟
DSC_0306_20171226180344465.jpg

スタートから約6時間で丹沢山山頂に到着です。
DSCN7286.jpg
今日はみやま山荘に泊まります。つづく

陣馬山~景信山~高尾山縦走♪

2017.12.18 18:34|トレッキング
先週の箱根で不完全燃焼だったので、今週末は陣馬山から高尾山まで縦走しますっ!
高尾駅からバスに乗り、陣馬高原下で下車。
DSC_0031_2017121818295731a.jpg

しばし、アスファルトの道を歩きます。
DSC_0035_201712181829597fb.jpg

結構急登ですぞ!
DSCN7244.jpg

DSC_0044_20171218183002ec0.jpg

陣馬山新ハイキングコース方面へ。
DSC_0039_20171218183002014.jpg

DSCN7245-2.jpg

日陰は凍える寒さ。
DSC_0048_2017121818300435d.jpg

眺望のない樹林帯を歩きます。
DSC_0052-2_201712181830126f3.jpg

見慣れた、和田峠との分岐
DSC_0055_20171218183014c99.jpg

陣馬山に到着。
DSCN7249.jpg
茶屋で、名物の梅干しをゲット!

DSC_0062-2_20171218183015359.jpg

半分雲に隠れていますが、富士山見えました。
DSC_0073_20171218183016af1.jpg

DSC_0074_201712181830184f8.jpg

続いて、景信山に向かいます。
DSC_0083_20171218183027811.jpg

あと14㎞!
DSC_0086_2017121818303189c.jpg

DSCN7251.jpg

今日はめずらしく営業している茶屋。
多分、ペットボトル飲料を売っているだけかと思われます。
DSC_0092_20171218183031e08.jpg

陣馬山から景信山は意外と平坦ですが、長い行程です~
DSC_0109_2017121818303216d.jpg

景信山に到着。
DSC_0112_2017121818303326a.jpg

DSC_0113_20171218183047295.jpg

山頂はたくさんの人でにぎわっていました。
私たちもササっと昼食をとりました。
DSC_0116_20171218183048343.jpg DSC_0118_20171218183049a3a.jpg

スカイツリーが見えますよ~
DSC_0119_20171218183051589.jpg

景信山から高尾山までは4.3㎞!
DSC_0126_201712181830532c0.jpg

DSC_0131_20171218183101caf.jpg

これから歩く山の稜線が見えます。
DSC_0135_20171218183103d46.jpg

行程の半分チョイ来ました。
DSC_0138_20171218183105f01.jpg

DSC_0140_20171218183106584.jpg

高尾らしい道
DSC_0160-2_201712181831084b3.jpg
それにしても風が冷たい。

この階段を昇れば、高尾山山頂。
DSC_0162_20171218183116a66.jpg

DSC_0163_201712181831180ea.jpg

高尾山に到着。
DSC_0165_201712181831196f4.jpg

だいぶ日も傾き、あとはゴールの高尾山口まで歩きます。
DSC_0170_20171218183121c96.jpg
16時過ぎ、無事完歩できました!しかし寒かった!

神山登山、もとい!滝巡り

2017.12.18 18:11|トレッキング
二ノ平渋谷荘の予約がとれたので、登山とセットで箱根へ。
DSC_0165_2017121818073818b.jpg
(7000形に乗れるのも、いつまでやら)

車窓からは冠雪の富士山が。
DSC_0196_201712181807392c7.jpg

今回は、箱根山の最高峰神山を登るつもりで
強羅からケーブルカーに乗り早雲山へ。
DSC_0224-2.jpg
火山ガスが規定値を超えているので、ロープウェイは運休とのアナウンスがあり、
この時に気づけばよかったのですが・・・

斜面には積雪がありました。
DSC_0242_20171218180742722.jpg

早雲山に到着。
DSC_0243_201712181807443b3.jpg

そして、神山登山口にはこんなお知らせとともにロープが張られていました
DSC_0244_201712181807520a9.jpg
もうホントに、私のリサーチ不足です
さて困りました。
強羅に戻って明神ヶ岳、明星ヶ岳、もしくは金時山に行くか。
悔しいので、地図でこの付近の山はないか探していると、
小涌谷から鷹巣山、浅間山という低山に行けることが判明。
バスで小涌谷へ向かいます。

小涌谷から少し歩いたところに、千条の滝というとても美しい滝がありました。
DSC_0249_20171218180755cda.jpg

DSC_0256_2017121818075501b.jpg

千条の滝から、まず鷹巣山へ向かいます。
DSC_0257-2.jpg

DSC_0258_20171218180758b03.jpg

DSCN7225.jpg

DSCN7227.jpg

DSC_0263_20171218180808563.jpg
ここを登り切ったところが山頂でしたが、何も標識がなかったので
写真を撮るのを失念
鷹巣山で昼食をとり、このまま浅間山に行くとすぐに着いてしまうので、
地図に気になる滝を見つけ、行ってみることに。

DSC_0270_201712181808096ac.jpg

DSC_0273_2017121818081183f.jpg

飛龍の滝、県下最大級の滝だそうです。
DSC_0283_2017121818081391c.jpg

DSC_0287_201712181808140ca.jpg

DSCN7238.jpg

浅間山山頂。
DSC_0300_2017121818082437b.jpg
(ここもなーんにもない山だったんですよね・・・)

DSC_0309_20171218180826eef.jpg

千条の滝に戻ります。
DSC_0310_20171218180827554.jpg

DSC_0311_2017121818082908c.jpg
ここから歩いて、渋谷荘まで30分くらいでした。
今度は渋谷荘から来てみよう。