06 | 2017/07 | 08
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

るみおかめ

Author:るみおかめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

オリーブの島 その2

2015.04.12 16:12|四国旅行
小豆島旅行のつづきです。

オリーブ公園にやってきました。
霧が晴れてようやく瀬戸内海の島々が見えました。
P4076290-2.jpg

P4076294-2.jpg

母と公園内を散策していたら、地元のおじさんに呼び止められ
ハートのオリーブの葉をいただきました♪
P4076299-2.jpg
ハートの葉を見つけると幸せになれると言われているそうです。
自分で見つけたんじゃないけど、おじさんに幸せをお裾分けしてもらいました!

小豆島の象徴みたいなギリシャ風車です。
晴れている日は海と空の青とのコントラストが素敵な真っ白い風車。
P4076302-2.jpg

こちらは1917年、日本で初めて根付いた最も古いオリーブの原木です。
P4076306-2.jpg

小腹が空いてきましたが、この日は平日ともあって、やっているお店が少ない。
そうめんが美味しいと聞いて、道の駅小豆島ふるさと村にやってきました。
P4076310-2.jpg

左が私が頼んだそうラーメン。麺がそうめんのラーメン。
右が母注文のぶっかけそうめん
P4076311-2.jpg P4076312-2.jpg

お腹を満たしてから、楽しみにしていた井上誠耕園でオリーブ製品をお土産に買い、
細い農道を走ってオリーブ畑の中にあるカフェ忠左衛門へ。
P4076315-2.jpg

高台からオリーブ畑を一望できる、おしゃれなカフェ。
オリーブオイルを使ったお料理はどれも美味しそうでしたが、
お腹がいっぱいだったので、珈琲とオリーブケーキをいただきました。
P4076316-2.jpg

有名なエンジェルロードにやってきました。
浜の主くん発見
P4076318-2.jpg

1日2回、干潮時に海の真ん中に現れる道。
P4076321-2.jpg

潮が引いて、小魚を狙うアオサギくん。
P4076320-2.jpg

エンジェルロードを渡って余島まで来てみました。
P4076322-2.jpg

P4076324-2.jpg

P4076325-2.jpg

逃げ遅れたクラゲ。
P4076326-2.jpg

浜の主くん、私たちの元へ走り寄ってきました。
P4076330-2.jpg

さて、最終日です。ようやくお天気に恵まれました~♪
ドライブ日和といった感じでしょうか。途中、車を降りて、瀬戸内海を撮影。
P4086334-2.jpg

せっかくなので、初日に霧に包まれていた寒霞渓に行ってみようと思ったら
なんと、前の晩雪が降ったようで山頂に向かうにつれ、積雪がありました。
スリップしたら怖いので断念。
P4086336-2.jpg

野生の猿が温まったアスファルトの上で毛繕い。危ないよ!
DSCN1842-2.jpg

千枚田にやってきました。
まだ田植え前なので、ちょっと寂しい光景ですが・・・
P4086340-2.jpg

前の日に行ったエンジェルロードに満潮時に行ってみました。
お~やっぱり潮で分断されていますね~
P4086348-2.jpg

展望台に上って見てみると、よく分かりますね。
P4086351-2.jpg

あっという間の3日間、帰りはこちらのフェリーでのんびりと高松港へ。
P4086361-2.jpg

高松で美味しいうどんを食べたかったですが、今回はおあずけ。
P4086363-2.jpg

島時間はのんびりとしていて心地良い所でした。
また、お天気の良い時期を狙って来たいです。
P4086364-2.jpg
スポンサーサイト

オリーブの島 その1

2015.04.12 15:34|四国旅行
母と小豆島に行ってきました。
初日は飛行機の遅れ等々で大変な1日でした。

出発の朝、ANAから高松便が濃霧のため天候調整中とのメールが入り、
出発50分前にならないと確定しないとのこと。
空港に行かないと始まらないので、とりあえず羽田空港へ。

定刻通りに出発したのはいいのですが、案の定高松空港は霧に包まれ
視界無し。
3回着陸を試み、なんとか高松空港に降りられました~(泣)

到着時刻が1時間遅れ、少しでも早く小豆島に着きたいので
高速艇に乗ることにしました。(フェリーより30分早い)
P4066218-2.jpg

こちらが私たちが乗った高速艇
P4066220-2.jpg

高速艇先頭に座っていた小豆島のマスコットオリーブしまちゃん。
P4066221-2.jpg

小豆島に到着~
小豆島土庄港にあるオリーブの葉のオブジェ太陽の贈り物
P4066223-2.jpg

港近くのレンタカー屋さんで車を借り、宿泊先のホテルオリビアンに向かう。
高台にあるので、ホテルに向かうにつれ霧が濃く運転が怖かったです。

宿泊したお部屋です。外は霧で何も見えません。
P4066225-2.jpg

ホテルのラウンジのテーブルにはオリーブの葉が飾られていました。
P4066227-2.jpg P4066228-2.jpg

夕食はホテルのブッフェ。
あまりそそられるものがなく、釜玉うどんが一番美味しかったです。
P4066229-2.jpg

翌日も霧が晴れず、それでもせっかく来たので車で寒霞渓に向かいました。
寒霞渓は日本三大渓谷美とも賞され、大渓谷と海を一望できる景勝地です。
P4076232-2.jpg

下からお客さんが1組ロープウェイで登ってきましたが、案の定下は白い世界
P4076233-2.jpg

晴れていれば、こんな絶景を拝めるのですが。。。残念!
P4076235-2.jpg

寒霞渓駐車場の霧に包まれた桜。もの悲しい・・・
P4076238-2.jpg

今回の私たちの相棒
P4076239-2.jpg

寒霞渓を後にし、途中車を停めて渓谷を眺める。
やはり山頂には濃い霧がかかったまま。
P4076241-2.jpg

次に向かったのはマルキン醤油記念館
醤油の製造工程の紹介や道具類などが展示されています。
P4076244-2.jpg

国の有形文化財にも登録されている建物内部。
P4076249-2.jpg

醤油をお土産に買って、その後向かったのは二十四の瞳映画村
P4076255-2.jpg

二十四の瞳は1954年に公開された高峰秀子さん主演の映画で
その後、1987年には田中裕子さん主演でリメイクされました。
こちらの映画村は田中さん主演の時のオープンセットが残されたものです。
P4076258-2.jpg

P4076260-2.jpg

P4076262-2.jpg

P4076264-2.jpg

P4076267-2.jpg

P4076270-2.jpg

P4076273-2.jpg

映画村から少し行ったところに、「二十四の瞳」の舞台となった田浦分校があります。
昭和46年3月に閉鎖されるまで、実際に使われていた学校です。
田浦分校は高峰秀子さん主演のロケに使用されました。
P4076289-2.jpg

当時使われていたオルガンや机がそのまま残されています。
P4076277-2.jpg

P4076281-2.jpg

P4076282-2.jpg P4076284-2.jpg

P4076287-2.jpg P4076288-2.jpg
この場所だけ、時が止まっていました。

その2につづく