10 | 2014/11 | 12
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

るみおかめ

Author:るみおかめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

アドベンチャー天城山行

2014.11.12 12:03|トレッキング
週末、伊豆の保養所を起点に弟と夫と三人で天城山登山。
今回は弟にガイドをお任せ。
ヤマレコでも1人しか登っていないマニアックなルートです。
2.jpg

前回は天城高原ゴルフ場に車を停めましたが、今回はしらぬたの池近くの林道手前に駐車。
_DSC6156-2.jpg

長い林道を歩くか、ショートカットするか、迷ったあげくショートカット選択。
これが後々後悔することに。。。
この先の暗い森林を登ります。
DSC_0216-2.jpg

登山道ではないため、倒された木々がごろごろ。
低木に服をひっかけながらの登り。
_DSC6163-2.jpg

途中、木々がきれいに伐採されて開けた所にでました。
この左上の林道まで登らなければなりません
DSCN2977-2.jpg

スキーのハーフパイプのような傾斜地。
写真よりもはるかに急斜面で、かなり怖かったです。
DSCN2979-2.jpg

ようやく林道に出ました~
DSC_0031-2.jpg

ほっとしたのもつかの間、道の途中に現れたこの小山を登り、尾根に出ます。
DSC_0041-2_20141112115803704.jpg

木々をかきわけながら進みます。
DSC_0044-2.jpg DSC_0054-2_20141112115819164.jpg

一面ガスで何も見えず。
DSC_0094-2_20141112115821358.jpg

黙々と歩きます。
DSC_0097-2.jpg

DSC_0107-2.jpg

DSC_0110-2_20141112115839ae4.jpg

難所の岩越え。
岩に苔が生えてつるっつるなので、足元慎重に。
_DSC6218-2.jpg

岩を越え、しばし歩きます。
_DSC6222-2.jpg _DSC6224-2.jpg

初めて出てきた人工物。
小岳の案内板です。
ここから1kmほどで万三郎岳です。
DSC_0114-2.jpg

万三郎岳山頂に到着。
DSCN2999-2.jpg

さすがに人でひしめき合っている山頂で私たちも昼食タイム。
弟作海老クリームパスタ
_DSC6239-2.jpg

昼食後、
万二郎岳を目指します。
DSC_0128-2_20141112115842b1a.jpg

_DSC6251-2.jpg

DSC_0137-2_20141112115844461.jpg

_DSC6262-2_20141112125224ee9.jpg

_DSC6265-2.jpg

_DSC6267-2.jpg

馬の背から見た万二郎岳
_DSC6268-2.jpg

木々の間から眺望を望む。
DSC_0148-2.jpg

所々色づいた木々。
DSC_0153-2_20141112115912b2d.jpg

ガレ場を登った先が万二郎岳山頂。
DSC_0166-2.jpg

_DSC6274-2.jpg

しばし休憩を取り、箒木山を前に見ながら下ります。
DSC_0170-2_20141112115915d64.jpg

かつて御料地だった頃の境界を示す宮標石
DSCN3011-2.jpg

_DSC6289-2.jpg

最後の下りが最大の難所。
_DSC6290-2.jpg

_DSC6303-2.jpg

_DSC6305-2.jpg

ようやく林道が見えました。
_DSC6311-2.jpg

_DSC6316-2.jpg

DSC_0178-2_20141112115917c87.jpg

DSC_0211-2.jpg

山で餌となるものが不足しているのか、
鹿の群れが山の麓までたくさん降りてきていました。
DSC_0220-2_20141112115953bba.jpg

朝7時半に出発して、日没前に下山。
約9時間、16kmの行程でした。
スポンサーサイト