08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

るみおかめ

Author:るみおかめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

怒!

2009.01.11 22:26|その他
下北沢の新台北という台湾屋台料理屋に夫と行った時のこと。

焼きビーフンとその他もろもろの物を注文し、しばしビールを飲んで料理を待っていた。
客席から厨房の中が見える作りで、料理人が出来上がったビーフンをカウンターに置いたので
「私たちのテーブルの分かな?」と思っていたら、店員は斜め後ろの席のカップルに運んだ。
そうか、私たちの分はまだなのね、と思っていたら目の前に焼きそばが運ばれてきた。
「これは頼んでいませんよ。」と店員に言うと、店員は焼きそばを持って厨房のカウンターにいき、
伝票を見ながら料理人と何やら話をしている。
その時、私はピーンときた!
さっきカップルに運ばれたビーフンは私たちの物で、焼きそばがカップルの物だったのでは?と・・・

斜め後ろのカップルを再度見ると、男の方がビーフンを食べ始めていた。
案の定、店員が私たちの所に運んできた焼きそばをカップルの席に運び、カップルの男が食べ始めた
ビーフンを回収して厨房に戻った。
何かイヤな予感がしたので、夫と2人で厨房の中を見ていると、料理人は回収したビーフンを
別の皿に移していた。(盛り付け直し)
まさか、それを持ってこないよな~と思った矢先、店員は何食わぬ顔でその皿を私たちのテーブルに
運んできたのだちっ(怒った顔)

夫がすかさず「これは新しく作り直した物なのか?」と聞くと店員は「そうですよ」と平然と答える。
夫は怒って「じゃあ、さっき回収したビーフンを見せろ!」と言うと店員はしどろもどろになり
対応できなくなった。

慌てた店長らしき人間が、「申し訳ありません」とその皿を下げ、
新しく作りなおしたビーフンを持ってきたが、もう私たちは食べる気がしなかった。

客が知らなければ何でもありなのか?
もう2度とこの店に行くことはない。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント