08 | 2017/09 | 10
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

るみおかめ

Author:るみおかめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

小布施へ

2012.04.18 09:36|信州旅行
週末、一泊で小布施に行ってきました。
夫も私も小布施に行くのは初めて。

あいにくの雨の中、のんびりとした田舎道を車で走り、向かうは小布施ワイナリー。
看板の案内に誘導され、ようやくたどり着いた駐車場に「ワイナリーはこの先50m」と表示されていたので
傘をさしながら歩いて探すも、周りは畑と古い家並みだけ。
迷いながらも、ようやくたどりついたワイナリーがここ!(一旦はわからず通り過ぎていました
20120414_084_-2.jpg
小布施ワイナリーは100%国内生産のぶどうを使用した、希少なワインを製造しています。
(自社農場100%化に向けて、着々とぶどう畑を増やしていかれているようです。)

20120414_097_-2.jpg

中庭を抜けて、この右側の扉がワイナリーの試飲ルーム&ショップです。
20120414_086_-2.jpg

本当は、2時からのワイナリー地下セラー見学を予約していったのですが、
案の定、関越が渋滞で間に合いませんでした。
20120414_087_-2.jpg

店内はワイン蔵を改修した古民家風のシックで落ち着いた空間。
20120414_093_-2.jpg

無料試飲も充実しておりましたが、少量生産の貴重なワインも有料で試飲できます。
20120414_091_-2.jpg

私もE2というロゼのスパークリングワインをいただきました。
20120414_092_-2.jpg
国内生産100%のぶどうへのこだわり、大量生産せず職人の方々の思いが一本一本に詰まったワインたち。
市場に出回らない理由は、ここに来てみれば分かります。
私たちも、そんな思いが凝縮されたワインを何本か購入させていただき、ワイナリーを後にしました。
関連記事
スポンサーサイト

コメント:

非公開コメント