05 | 2018/06 | 07
-
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

るみおかめ

Author:るみおかめ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

GW後半♪ 百尋ノ滝&川苔山

2018.05.06 13:48|トレッキング
GW後半は、奥多摩の川苔山を登ってきました。
川乗橋から百尋ノ滝方面の林道が、工事で通行止めなのですが、
GW期間中だけ解除するとのこと。
kisei_20180506135420cff.jpg

新宿発6:46のホリデー快速おくたま号に乗車。
DSC_0001_20180506134356271.jpg

終点、奥多摩駅で下車すると、人でごった返す改札。
DSC_0012_20180506134358791.jpg

バスに乗って川乗橋で下車。
DSC_0018_2018050613435981f.jpg

DSC_0022_20180506134401503.jpg

DSC_0026_20180506134408d6e.jpg

登山口からしばらく林道を歩きます。
DSC_0029_20180506134410a5b.jpg

ふじがきれいに咲いていました。
DSC_0049_20180506134411861.jpg

夏のような青空
DSC_0051_20180506134413022.jpg

渓流に癒やされます。
DSC_0056_20180506134415b15.jpg

新緑の中にヤマツツジ
DSC_0069_20180506134422147.jpg

細倉橋にある水力発電とバイオトイレ、案の定閉鎖していました
DSC_0070_20180506134423e3f.jpg

百尋ノ滝に向かいます。
DSC_0091_2018050613442579c.jpg

美しい渓谷を眺めながら歩く。
DSC_0101_20180506134426e4e.jpg

たくさんの人が滝を目指し歩いています。
DSC_0138_201805061344282cb.jpg

ちょっと急な岩場を登ると・・・
DSC_0145-2_20180506134435c40.jpg

奥多摩で最大の滝、圧巻の百尋ノ滝です。
マイナスイオンを体いっぱいに感じました。
DSC_0185_20180506134437400.jpg

再び川苔山を目指して歩きます。
DSC_0192_20180506134438ced.jpg

DSC_0196_20180506134440f35.jpg

山頂付近に近づくにつれ、勾配が急になってきました。
DSC_0204_20180506134442d80.jpg

登り切ったと思ったら、またいったん下ります
DSC_0210_20180506134449f05.jpg

DSC_0214_20180506134450514.jpg

DSC_0215_20180506134452ddc.jpg

最後の登り
DSC_0227_201805061344546b0.jpg

胸突き八丁でしんどかった
DSC_0229_20180506134455014.jpg

あと少しあと少し!
DSC_0234.jpg

標高1,364m、川苔山登頂!
DSC_0242-2.jpg

うっすらと富士山も見えました。
DSC_0248_20180506134505c57.jpg

あの高い頂が雲取山かな?
DSC_0251_20180506134507c7d.jpg

山頂は大勢の人で賑わっていました。
DSC_0256-2_20180506134509849.jpg

DSC_0257.jpg

昼食後、鳩ノ巣駅へ下山します。
DSC_0259_201805061345181b3.jpg

杉林の単調な道、断然奥多摩側から登るのをオススメします。
DSC_0263_201805061345203b3.jpg

以前登った本仁田山も縦走できます。
DSC_0270_20180506134521339.jpg

鳩ノ巣駅に到着~
DSC_0284_20180506134523127.jpg

駅前の山鳩山荘へ。
DSC_0286_20180506134530e43.jpg

双眼鏡のあるテラス席に座りました。
DSC_0289_20180506134532f05.jpg

登った後のは格別です♪
001.jpg

名物、そばサラダは自家製ドレッシングが決め手。
DSC_0290_20180506134533b0d.jpg DSC_0293_2018050613453499d.jpg

ここのピザ、世界一だと思うのは私だけ?
DSC_0294_20180506134536142.jpg

英気を養って、鳩ノ巣駅から帰ります~^^
DSC_0297_2018050613454240e.jpg
往復5時間半(昼食時間含む)の行程でした。お疲れ様♪

GW前半♪ 笠取山初テン泊

2018.05.04 13:11|トレッキング
GW前半は、テントを担いで奥秩父の笠取山に初テン泊!
作場平駐車場に車を停め、水源地ふれあいのみち・源流のみちを行きます。
DSC_0041_2018050413172153a.jpg

豊かな水源をたたえる山
DSC_0044_20180504131723f4b.jpg

DSC_0048_20180504131723c3d.jpg

DSC_0058_201805041317251b6.jpg

登山日和♪
DSC_0061_20180504131727132.jpg

DSC_0066_20180504131734b5e.jpg

ヤブ沢峠
DSC_0068_2018050413173539e.jpg

約1時間半で笠取小屋に到着。
テント場の受付をして、まずは設営。
DSC_0079-2_201805041317372a4.jpg

テント場のすぐそばに、鹿の群れが
DSC_0086_20180504131738742.jpg

カミナドームII、設営完了!
DSC_0092_20180504131740c92.jpg

ザックをデポして、笠取山山頂を目指します。
DSC_0099_20180504131747342.jpg

整備された道、小屋番さんに頭が下がります。
DSC_0108_20180504131748ef2.jpg

この小さな峰は、三つの河川の分水嶺になっています。
DSC_0114_201805041317500b9.jpg

DSC_0117-2_20180504131751aec.jpg

山頂までまっすぐの道が続いています~
DSC_0122_201805041317539b3.jpg

胸突き八丁の直登
DSC_0126_201805041318008cf.jpg

振り返れば、南アルプスの峰々
DSC_0129_20180504131801fc4.jpg

笠取山の標識(実はここは山頂ではありません)と富士山
DSC_0135_20180504131803c8b.jpg

いつ見ても美しいですね。
DSC_0145_201805041318044b9.jpg

さらに10分ほど進んだ先にある、本当の山頂。
1,953m、笠取山登頂!
DSC_0151-2_201805041318060c3.jpg

富士山を眺めながら、昼食をいただきました。
DSC_0165_20180504131827a3b.jpg

昼食後、水干と呼ばれる多摩川の水源へ向かいます。
DSC_0170-2_20180504131829109.jpg

DSC_0177_201805041318308d2.jpg

多摩川の最初のひとしずくは、ここから生まれています。
DSC_0185_20180504131832d1f.jpg

笠取小屋に戻ると、ご主人とスタッフさんが屋根の塗装中。
DSC_0194_20180504131833bc0.jpg

テント場はいつの間にか、たくさんのテントが張られていました。
DSC_0197_20180504131841615.jpg

夫厳選のグァテマラの挽き立てコーヒーをいただきます♪
DSC_0209_20180504131842cfa.jpg

小屋周辺を散策。右側の三角の山は大菩薩嶺。
DSC_0215_20180504131844908.jpg

日向ぼっこ♪サイコ~~~♪
DSC_0221-2_201805041318454b7.jpg

なんか良い匂いがするな~
DSC_0224_201805041318470f7.jpg

小屋でビールを買って、つまみはチーズフォンデュと野菜炒め
DSC_0227_20180504131853288.jpg DSC_0233_201805041318556a8.jpg

日も暮れ始め、19時には眠りに落ちていました。
DSC_0243_20180504131856919.jpg

翌朝、パンとコーヒーの朝食をとり、来た道を戻ります。
DSC_0318_20180504131858742.jpg
テント泊、はまりそうです♪

2018年初トレッキング

2018.02.20 17:38|トレッキング
2018年は日ノ出山からスタート!(もう2月も後半ですが・・・)
DSC_0356.jpg

青梅で普通電車に乗り換えて、日向和田駅下車。
DSC_0373.jpg

梅がちらほら咲いていました。
DSC_0385_20180223153737463.jpg

マンホールにもシンボルの梅とうぐいすが。
DSC_0391.jpg

この辺りの梅は、数年前病気が蔓延して全て伐採されましたが、復活したのでしょうか。
梅の公園には、梅の花が咲いておりませんでした。
DSC_0395.jpg

登山開始、いきなりこの積雪です~
DSC_0399.jpg

日向はぽかぽか暖かい♪
DSCN7297.jpg

DSC_0396.jpg

杉の樹林帯を歩きます。
DSC_0403-2_2018022315375318e.jpg

鳥居が見えてきました。
DSC_0408_201802231537555d6.jpg

DSC_0411.jpg

琴平神社からの眺め
DSC_0414.jpg

鉄塔下から撮った幾何学模様の写真
DSC_0416.jpg

稜線に出ました。日陰は積雪あります。
DSC_0420-2.jpg

三室山頂に到着。
DSC_0423.jpg

DSCN7300-2.jpg

この辺り、林業が盛んなようです。下に林道が見えます。
DSC_0429_2018022315381839a.jpg

広い道に出ましたが、日陰で雪が凍っています。
DSC_0438_20180223153820971.jpg

DSC_0444_2018022315382294e.jpg

凍った階段。下山時は軽アイゼン必至!
DSC_0451-2.jpg

これを登り切ると、日の出山頂。
DSC_0456_20180223153833633.jpg

DSCN7305-2.jpg

向こうに御嶽山が見えます。
DSC_0468_20180223153836b6e.jpg

DSC_0469_201802231538387a0.jpg

標高902.0m、日の出山登頂!
DSC_0472-2_20180223153839a84.jpg

山頂の東屋
DSC_0482.jpg

お昼はカレーうどん♪
DSC_0481_201802231538483d2.jpg

昼食後、つるつる温泉へ下山開始!
DSC_0485.jpg

まだまだ雪が残っていますね~
DSC_0490.jpg

温泉が私を待っている♪
DSC_0494.jpg

溶けた氷と赤土で滑るので、一歩一歩慎重に。
DSC_0495-2.jpg

伐採されて、山肌が見える稜線。
DSC_0499.jpg

杉が花粉を携えて、スタンバイOKと言わんばかりになっていました(泣)
DSC_0503_20180223153905f72.jpg

登山口まで下りてきました。
DSC_0505-2_20180223153907832.jpg

生涯青春の湯つるつる温泉で体をほぐしました~幸せ♪
DSC_0516.jpg

丹沢主脈縦走! その2

2017.12.26 17:26|トレッキング
この日お世話になるみやま山荘さん
建物は新しく、床もぴかぴか。
この日は混んでいて、三人で二つの布団でした。
DSC_0316_20180105181741f5d.jpg

夕食はなんと焼肉!!デザートまでついて、大満足でした!
057_20180105181912b06.jpg

日も暮れて、外は氷点下。
_DSC7663.jpg

山荘からこぼれる暖かな灯り。
_DSC7671.jpg

朝食はなんと炊き込みご飯でした~♪みやま山荘万歳!
058.jpg

朝食後、準備をして外に出ると霧に包まれた白い世界。
DSCN7288.jpg

塔ノ岳に向かいます。
DSC_0319_2018010518174399b.jpg

DSCN7290.jpg

DSC_0330_20180105181746746.jpg

土が凍っていて、怖い~
DSC_0335-2.jpg

北側斜面には積雪が。
DSC_0343_20180105181748be8.jpg

1時間ほどで、塔ノ岳山頂に到着。
DSC_0361-2_20180105181756d47.jpg

まだ9時前で、人影もまばら。
DSC_0370_2018010518175748b.jpg

鍋割山と大倉の分岐点。今回は大倉に下ります。
DSC_0377_20180105181759ced.jpg

雲に浮かぶ富士山
DSC_0388.jpg

相模湾を一望
DSC_0398-2_20180105181802221.jpg

花立山荘まで来ました。
DSC_0403-2_20180105181810c46.jpg

小休止して、出発
DSCN7292.jpg

長い長い階段
DSC_0419-2_20180105181811386.jpg

まだまだ続く、バカ尾根
DSC_0421-2.jpg

チャンプが颯爽と駆け抜けていきました。
DSC_0427_201801051818148a7.jpg

DSCN7295.jpg

堀山の家でコーラをいただく
DSC_0431.jpg

だいぶ下りてきました~
DSC_0448.jpg

途中ですれ違ったおじさんが背負うザック。
自分で刺繍したそうです。
DSCN7293.jpg

ようやく観音茶屋
DSC_0456.jpg
ここでなどいただき大休止。

無事下山しました~
DSC_0461.jpg

懐かしい大倉バス停。
060.jpg
この後、温泉&焼きトンでやって帰りました。
お疲れ様でした♪

丹沢主脈縦走! その1

2017.12.26 17:26|トレッキング
2017年の登り納めに、丹沢主脈縦走してきました!
今回は弟も同行です。
アクセスが悪いので、藤野駅でタクシーを予約しておきました。
DSC_0023_201712261801484b8.jpg

藤野駅から40分弱でゲート前到着。
DSC_0031_20171226180151f79.jpg

東野のバス停からは2kmもアスファルトを歩かなければなりません
タクシーで来て大正解。
DSC_0025_201712261801502ea.jpg

のんびりとスタート!
DSC_0037_201712261801538f6.jpg

特大霜柱
DSC_0040_20171226180154b0c.jpg

右にあるのは、物資を運ぶモノレールの線路かな。
DSC_0048_201712261802246b6.jpg

姫次までは急勾配です。
DSC_0069_20171226180225790.jpg

DSC_0073_20171226180226651.jpg

開けた場所に出たら、目の前に富士山!
DSC_0076_201712261802286f8.jpg

DSC_0098_20171226180229fdc.jpg

雪で登山道が浮き出て見えますね。
DSC_0109_201712261802391a6.jpg

姫次にいたカワイ子ちゃん♪
DSC_0129.jpg

DSC_0133_20171226180242a67.jpg

お天気良くて絶好調のコゲラくん
DSC_0139-2_2017122618024365f.jpg

姫次を後にして、蛭ヶ岳を目指します。
DSC_0147.jpg

地蔵平で太陽さんさんの中昼食。
DSC_0149-2_20171226180255af1.jpg

今日はうどんに餅を入れて。
DSC_0153_20171226180256957.jpg

さて、もう一踏ん張り頑張ります!
DSC_0163_20171226180300ee7.jpg

ゴジュウカラくん、このムロがおうちのようです。
DSC_0183-2_201712261803014c4.jpg

丹沢らしい、延々続く階段。
DSC_0189_20171226180311276.jpg

DSC_0198.jpg

この急登
DSC_0203_201712261803142a1.jpg

あと少し!
DSC_0205_20171226180315b47.jpg

丹沢最高峰、蛭ヶ岳登頂!
DSCN7278.jpg

山頂にある、蛭ヶ岳山荘
DSC_0220_2017122618031778b.jpg

休憩後、今日の目的地丹沢山を目指します。
DSC_0224_2017122618032631c.jpg

DSC_0237_201712261803276ae.jpg

とがった岩場の鬼ヶ岩
_DSC7635-2.jpg

蛭ヶ岳から歩いてきた稜線がくっきり
DSC_0250-2_201712261803291d8.jpg

DSCN7281-2.jpg

DSC_0273_20171226180330b4a.jpg

避難小屋
DSC_0284_201712261803320d3.jpg

DSC_0285_2017122618034103b.jpg

日が暮れかかってきました。
DSC_0294_20171226180343b25.jpg

富士山と弟
DSC_0306_20171226180344465.jpg

スタートから約6時間で丹沢山山頂に到着です。
DSCN7286.jpg
今日はみやま山荘に泊まります。つづく